ロージャの株・FXトレード記録

半人前トレーダーのトレード記録です。半人前の私がどのように成長し一流のトレーダーへとなっていったかの記録……になればいいと思っています(^-^;

キャッシュレスのすゝめ

日本って本当に現金社会ですよね。国は決済のキャッシュレス化を進めたいみたいで2027年までに40%の決済をキャッシュレス化にするという目標を立てているようです。

 

温室効果ガスの削減目標よりは緩いでしょうが難しいでしょうね。

 

ちなみに現在の日本のキャッシュレス決済の比率は18%だそうです。

 

f:id:rozsa0302:20180414192721p:plain

*1

経済産業省消費経済審議会-議事録

 

なんで日本人はそんなに現金が好きなのか。

 

私は電子マネーもクレジットカードもガンガン使う派なのですが私の周りにも結構います。現金第一主義。

 なぜカードを使わないのか聞いてみると返ってくるのは答えは以下のものです。

  • 必要がない
  • 使い過ぎてしまう
  • 落としたりすると怖い

 現金が好きというよりはクレジットカードの必要性を感じていなかったりデメリットを恐れて持たないというような人が多いようです。

 

カードを持っている人でも現金が足りない時に使うといった補助的な使い方をしている人が多いですね。

ただ私のところは田舎ですから都会のほうではだいぶ変わってきているのかもしれませんが……

 

私はもう完全に逆です。基本支払いはカードか電子マネー。個人商店などカード等が使えない場合のみしかたなく現金を使うといった感じです。

 

なので今回は使わない人があげた3点からキャッシュレスの魅力について語ろうと思います。

 

使えばお得。それがキャッシュレス決済

まず第一にカード等が必要ないと思っている人。確かに必要性に迫られることはないでしょうね。カードや電子マネーが使えないことがあっても日本円が使えないなんてことはこの日本でないでしょうから。

完全にカード等に頼って現金は持ち歩かないなんて人が田舎に来るとひどい目に合うかもしれません。

そう考えるとどこでも使える現金があればカードなんかいらないじゃないかってのは一理ありますね。

 

ただ必要性はないかもしれませんがお得なんです。

恐らくすべてのクレジットカード会社がやっているでしょうポイントサービス。そうですクレジットカードで買い物するとポイントが貯まるんですね。

 

日本人はポイントをためるのが大好きなのでいろいろなお店で独自のポイントサービスを行っています。みなさんも財布を開ければ少なからず数枚のポイントカードがでてくると思います。

じゃあクレジットカードのポイントも貯めましょうよ(笑)

 

ポイントカードですとそれを発行しているお店でしか使えませんよね。なのでポイントが貯まるのにすごく時間がかかるのですがクレジットカードのポイントは大概どこでも使えるので日常的に使うとすごいスピードで貯まっていきます。

 

私の場合去年一年で貯めたポイントで

50000円分の商品券と交換しました。

 

カードだと金銭感覚がマヒして使い過ぎてしまうという人にはカードの利用は生活必需品に限って使用するのがお勧めです。

 

実は現金より安心だったりする

カードは落としたりなくしたりするのが怖いという人も結構います。私が子供のころなんかは悪徳なお店でカードを使用したら偽造されて悪用されたなんてニュースもありましたしね。

でも今の時代、実はカードや電子マネーのほうが安心なんですよね。

 

日本ではよく財布を落としてもちゃんと返ってくるなんて言われますがそれは当然ながら必ずではありません。正確に表現すると海外では落とした財布が返ってくるなんてことはありえないけど日本では返ってくる場合もあるということですね。

 

また悪い人の気持ちになって考えてみてください。悪い人が10万円入った財布を拾ったとします。誰もみてないことを確認できれば自分の懐に入れますよね。しかし現金ではなくカードが入っていたとしたらどうでしょう。

プロの犯罪者でもない限りは諦めると思います。なぜなら拾ったカードを捕まることなく現金化したり不正利用するのはとても難しいからです。

 

現金の場合盗まれたお金がどこでどう使われたか調べるのは紙幣番号を控えてでもいない限り(仮に控えていたとしても)すごく難しいです。しかしカード、電子マネーの場合はどこでいついくら使われたかの記録が必ず残るわけです。

つまり足がつくので捕まる確率がすごく高いんですよね。現金であれば魔が差すことがあってもカードを拾ったとなったら交番に届けてくれないにせよ悪用される可能性はぐっと低くなるんですね。

 

そして万が一悪用されたとしても損害を補償してくれるサービスがあります。もちろん無条件ですべての損害を補償というわけにはいかず、盗まれた側に非がなかったかの基準があり、条件を満たした場合に限りの補償ですが現金の場合は100%返ってこないのに対し、カードの場合は被害が補償される可能性があるのですからこの点でみても現金よりカードのほうがいいですよね。

 

 

それにしても私は文章がへたですねぇ

読み返すとげんなりします…

クレジットカードや電子マネーはこんなに便利なんだよってのを書こうと思ったんですが2割も伝えられていない気が……(笑)

 

この文章がめちゃくちゃであるということはわかっていてもどこをどう直していいかわからないので最後に一番言いたいことを言って終わりにします。

 

これこれこういう理由で私はキャッシュレスに反対だ。という明確な理由がない方は是非キャッシュレスにしてみてください。

そのほうがお得だし落としたりした時に安心ですよってことです。